市の空き店舗対策で商店街への出店相次ぐ

 家賃補助などで商店街への出店を推進する宇部市の空き店舗対策事業で、昨年十二月から出店が相次いでいる。予定を含め、三月末までに十店舗が開店。当初予算額を大幅に上回る予想以上の出店に、市では補正予算で対応する見込み。宇部中央銀天街では、空き店舗の目立つ西側に三店舗がオープン。街なか再生事業が進む中央町三丁目地区への導線としても、期待されている。

 空き店舗対策事業で銀天街にオープンした「ジェラス」

カテゴリー:アーカイブ2005年2月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single