市休日・夜間救急診療所、再受診者増加が課題

 宇部市休日・夜間救急診療所運営協議会は24日、市シルバーふれあいセンターで開かれ、会長に縄田欽一助役、副会長に田中駿宇部市医師会長を再任した。席上、昨年度の受診者数など利用状況を報告。小児科を中心に、1年以内に再受診した人が休日で39・6%、平日夜間では44・8%にも達し、同診療所を“掛かり付け医”的に常用している実態が明らかになった。所管する市健康推進課は「あくまで緊急時の診療所であり、リピーター的な受診者には指導していきたい」と話した。

 藤田市長から委嘱状を受ける田中委員

カテゴリー:アーカイブ2005年2月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ