宇部警察署、昨年の遺失・拾得物まとめ

 自転車は一万円以下、傘は百円ショップで入手できる時代。ありがたみはすっかり薄れてきたようだ。宇部警察署(宮本豊一署長)がまとめた昨年の遺失物と拾得物の取り扱い状況によると、拾得の届け出があった自転車は四百二十三台。このうち防犯登録番号などから持ち主が判明し、返還されたのはわずか七十台にとどまった。傘に至っては八百二十八本の拾得があったが、持ち主が現れたのは数件。「なくなっても次を買えばいい」といった風潮が顕著に表れている。

 収納し切れずに倉庫前で保管されている自転車(宇部警察署で)

カテゴリー:アーカイブ2005年2月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single