宇部井筒屋が3月から開店時間を30分繰り上げ

 宇部井筒屋(福田為之社長)は、三月から開店時間を三十分繰り上げ、午前九時半にする。午前中の方が客が多いのが最大の理由で、閉店は通常通り午後六時半。併せて、社員の外商活動も九時半から始める。
 客層に朝の早い高齢者が多いことや、同店周辺には、市役所、郵便局、銀行などがあり、それらを朝早くに利用した市民から「開店まで時間を持て余す」との声が聞かれていたため。社員の就業時間延長には、翌日の短縮などで対応する。

カテゴリー:アーカイブ2005年2月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single