ケーテン宮殿で演奏する初の日本人音楽家

 ドイツのケーテン宮殿を舞台として、5月1日に開かれる宇部好楽協会(俵田忠会長)とケーテン市共催の演奏会に、宇部市内からバイオリニストの上野美科さんと、琴奏者の村上真知子さんが出演することが正式に決まった。宮殿約300年の歴史の中でも日本人音楽家が演奏するのは初めて。
 宇部市に来演したマグデブルク室内交響楽団と協会関係者の間で交流が芽生え、四月二十七日から五月四日までの七泊八日の日程で「音楽の都ウィーン(オーストリア)とドイツを訪問する旅」が企画された。演奏会は、この日程に組まれている。詳しい問い合わせと申し込みはJTB宇部支店(電話31-4617)へ。

 上野美科さん

村上真知子さん

カテゴリー:アーカイブ2005年2月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ