広福寺で中山観音大祭

 十八日は旧暦で今年初めての観世音菩薩(ぼさつ)の縁日「初観音」。中山観音として親しまれている宇部市中山の広福寺(小川明洪住職)では、中山観音大祭が開かれた。厚さ十センチほどの大般若経本を使った祈願の前には、善男善女が列をつくった。順番が回ってくると、頭を下げて手を合わせ、経本をめくる風を受け、経本で背中や足、肩など患部をたたいてもらって、治癒を願っていた。

 大般若経本を使った祈願を受ける参拝者(18日午前9時すぎ、広福寺で)

カテゴリー:アーカイブ2005年2月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single