山大医学部の新病院長に松ざき教授

 山口大医学部は、任期満了で退任する沖田極・同大付属病院長に代わって、副病院長の松ざき益徳教授(57)を次の病院長に決めた。任期は、四月一日から二年間。
 松ざき教授は一九四七年生まれ。大分県出身。七二年に山口大医学部を卒業後、同付属病院に勤務。米国カリフォルニア大サンディエゴ校の循環器内科助手を経て、八五年から山口大医学部講師、九二年から教授。二〇〇二年から山口大評議員、〇四年四月から付属病院の副病院長を務めている。

 山大医学部付属病院長に就任予定の松ざき教授

カテゴリー:アーカイブ2005年2月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single