市地域福祉計画の第1弾、フロンティア大で懇談会

 宇部市は来年春を目標に、地域福祉計画の策定に着手した。作業の第一弾として十四日、障害者団体や各種福祉団体の関係者と現在抱えている福祉部門の課題を話し合うテーマ別懇談会を、宇部フロンティア大で開いた。
 懇談会には三十三団体八十人のほか、同大の学生、市担当職員、同時期に地域福祉活動計画の策定を目指している市社会福祉協議会の職員ら、合わせて百十人が参加。障害者、子育て、家族・支援団体などの分野別に、ワークショップ形式で話し合い、課題、問題点を浮き彫りにした。

 障害者や高齢者、子育ての課題を出し合う参加者(宇部フロンティア大で)

カテゴリー:アーカイブ2005年2月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single