17日に自治連の協定調印式

 宇部市自治会連合会(藤田昭一会長)と、旧楠町の自治会連合会(前田文樹会長)の合併協議が整い、楠地区三校区は一つの地区として、新年度から市自治連に加入することになった。住民の最大組織が融合することで、合併後の新市は名実共に一体感の醸成が加速されることになる。協定調印式は、十七日午後四時から中央町のホテル河長で、関係者四十人が出席して開かれる。
 組織体制としては、楠地区の代表者一人が市自治連に加わり、各校区・地区の代表者二十二人で運営する。行政側にとっての事務協力団体としての位置付けや、各自治会ごとに定めている自治会費、役員の役割などは、基本的に変わらない。

カテゴリー:アーカイブ2005年2月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single