県内初の犬型土製品出土

宇部市教育委員会が発掘調査を進めている小野の棯小野遺跡から、県内では奄゚ての犬型土製品が出土した。 犬型土製品は長さ四・五㌢、高さ三・八㌢。顔の先端部と両耳、左の後ろ脚が欠損、右前脚は始めから作られていない。まじない用の祭器として利用されたことも考えられる。製作時期は他の出土品から、十六世紀後半から十七世紀初頭のものと推定される」と話した。

 棯小野遺跡から出土した犬型土製品

カテゴリー:アーカイブ2005年2月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single