高千帆中の「立志会」で15歳の決意

 高千帆中(天野昭治校長、五百四十五人)の「立志式」は七日、同校であり、二年生百九十一人のクラス代表が、先生や保護者、同級生を前に、将来の進路、夢について発表し、大人への階段を一歩一歩上っていく覚悟を新たにした。この後、生徒たちは練習した「明日を探そう」を合唱した。

 自身の夢について発表する生徒代表(高千帆中で)

カテゴリー:アーカイブ2005年2月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ