「月待ちがにせんべい」好評

 新しい宇部の名産にと、昨年十一月から販売を始めた「月待ちがにせんべい」が、関係者の予想を上回る売れ行き。社会就労センターセルプ南風(佐藤良人施設長)の利用者がすべて手作業で仕上げるため、もともと生産量が少ないこともあるが、作るそばから出荷され、常に在庫がない状況。生産率を上げるオートメーション化も検討しており、まずは、中元商戦に間に合うよう、ギフト用のこん包を始める予定。

 手作業で丁寧にせんべいを作る利用者ら(セルプ南風で)

カテゴリー:アーカイブ2005年2月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single