天気はあす昼ごろから回復へ

 強い寒気により、宇部地方は二日朝も雪に覆われ、連日の雪景色となった。積雪初日の通勤・通学時間帯は、のろのろ運転で道路が渋滞したが、二日目のきょうは、公共交通機関を利用して職場や学校へ向かう人が増え、JRや市営バスは乗客が通常の二倍以上の便もあった。今朝十時までの最低気温は氷点下二・六度(午前一時十五分、市防災課調べ)、最高気温も氷点下〇・一度(九時五十二分、同)となり、零度を下回る厳しい寒さとなった。JR岐波駅では券売機の前に、乗車券を求める人の列ができ、市営バスも市街地行きの便を中心に利用者が目立った。

 券売機の前に列をつくる人たち(2日午前7時半ごろ、JR岐波駅で)

カテゴリー:アーカイブ2005年2月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single