宇部市民パワー祭始まる

 第四回宇部市民パワー祭が、三十日から市シルバーふれあいセンターで始まった。テーマは「市民力で宇部を創(つく)る」。初日は、藤田忠夫市長ら五人がパネリストを務めたパネルディスカッションや基調講演があり、参加者約二百五十人が、市民主導のまちづくりや今後の課題を考えた。
 パワー祭実行委員会と市民活動センター「青空」が主催。最終日の二月六日まで、活動内容を伝えるパネル展を行うほか、五日には所属団体が映画の上映会を実施。六日の本祭は福祉会館も会場にして体験・展示コーナーを設け、バザーやフリーマーケットなど、各団体が多彩に活動をアピールする。浅野佑悠輝さんのコンサート、よさこいの競演もある。

 活動状況や課題点を話すパネリストたち(市シルバーふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月31日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ