産廃業界初のごみ回収で2トントラック4台分のごみ

 財団法人県産業廃棄物協会宇部支部(真鍋啓介支部長)の会員ら約五十人は二十八日、二俣瀬善和の市道沿いに不法に投棄された古タイヤ、空き缶、布団などを回収した。ごみの量は二トントラックで四台分にもなり、モラルの低下に参加者からため息が漏れた。

 雑木林の中から回収された不法投棄のごみの山(善和八幡宮近くの市道で)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single