棯小野地区発掘調査で土師器などの破片見つかる

 宇部市小野棯小野地区で県が進めている、ほ場整備事業に伴い、市教育委員会は昨年末から発掘調査に取り組んでいる。これまでに中世(十四世紀から十五世紀)の住所跡が確認され、土師(はじ)器や瓦質土器の破片が見つかった。同地区のほ場整備は、美祢農林事務所が経営体育成基盤整備事業として、県道伊佐吉部山口線の北側に広がる約三十三・五ヘクタールを対象に、二〇〇三年度から五カ年事業で実施。今年度から水田や畑の造成工事に取り掛かった。

 地域住民の協力を得て行われている発掘調査(棯小野で)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single