小野田市と山陽町ボランティア協の初交歓会

 小野田市と山陽町のボランティア協議会の交歓会は十九日、小野田市中央福祉センターで初めてあり、加盟するボランティアグループの代表者ら四十人が、活動状況や合併新市での展望について話し合った。交歓会は、小野田のボランティアリーダー研修会の一環としてあり、山陽ボ連協の水田愛子会長が「良い刺激になり、個々のグループも今までにない活動への道が開けたらいいと思う。地域の時代で、われわれの活動が求められている。大きな輪をつくるための第一歩にしたい」とあいさつ。この後、出席した三十四団体が四ブロックに分かれて情報交換した。初顔合わせながら、ボランティアがテーマとあって、実践者同士が活発に意見を出し合った。

 それぞれの活動、新市でのボランティアについて話し合う参加者(市中央福祉センターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single