妊婦教室で先輩ママと和やか交流

宇部市保健センターで十八日、妊婦教室が開かれた。初産を控えた受講者たちが、育児サークルの先輩ママと交流。育児書や雑誌からは得られない、地元に根差した生の情報を聞き出し、出産や育児のイメージを膨らませた。 五回シリーズの教室の三回目。この日は、受講者二十九人が出席し、前半は助産師の渡辺数江さんから、お産の始まりと分娩(ぶんべん)経過についての話を聞いた。

 身近な先輩ママから出産や育児のアドバイスを聞く妊婦たち(保健センターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single