山口東京理科大が英語の発音教材開発

山口東京理科大(土谷敏雄学長)の教授、助教授三人による共同研究グループがこのほど、英語の発音教材「目で見る英語発音のしくみ―子音編」(CD)を開発した。日本人が正しく英語を発音するには、くちびるや舌などをどのように使えばいいのかを、音声と動画で分かりやすく紹介している。同大初の英語教材でもあり、本学の知的財産本部から特許を申請している。

 新しい教材を開発した小林教授、見山助教授、島教授(左から)

発音の仕組みが分かる動画の一部

カテゴリー:アーカイブ2005年1月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ