潜水貝漁の水揚げ減少

 宇部港沖は今、潜水による貝漁が最盛期を迎えている。漁師は、空気が送られてくるヘルメット状のものを頭にかぶって海に潜り、海底のマテ貝や白ミル貝を取る。水揚げの方は年々、減少傾向にあり「アサリや貝柱が高く売れるタイラギは、ほとんどいなくなった」と嘆いている。

 過酷な潜水貝漁を終え白ミル貝を水揚げする組合員(宇部岬漁港で)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ