宇部高生が救命実習スタート

 宇部高(兼石俊明校長)の一年生が十七日、普通救命講習の実習を開始した。市消防本部(中山武久消防長)の救急隊員から指導を受けながら、人工呼吸や心臓マッサージなど心肺蘇生(そせい)法を学んだ。二十一日まで行われ、八クラス三百二十人の生徒が受講する。

 心臓マッサージを練習する生徒(宇部高で)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ