山陽町「旬菜惑星」イベントではなっこりー収穫と料理

 山陽町の地産地消を推進する旬菜惑星推進協議会主催の「はなっこりー摘み取り&あつあつてんぷら体験!」は十五日、埴生干拓ほ場などで開かれた。町内を中心に子供から大人まで五十人が参加し、はなっこりーを収穫したり、出来たてのてんぷらを食べたりと、収穫から加工までの一連の流れを体験した。
 はなっこりーは、県農業試験場で中国野菜のサイシンとブロッコリーを交配して作られ、一九九六年から栽培が始まった山口生まれの新野菜。山陽町では、昨年から約十人の農家が栽培を開始した。

 はなっこりーが入ったてんぷらを食べる参加者たち(浜の天ぷら屋で)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single