11日、市内公立小・中学校で始業式

 鵜ノ島小(村田勝彦校長、二百六人)では、午前七時半ごろから、子供たちが元気に登校した。掃除で教室をきれいにし、学級活動。三十二人全員がそろった一年一組では「縄跳び名人になる」「早寝早起きをする」などと、一人ひとりが今年の目当てを発表。

 目当てを書いたカードを持つ1年1組の子供たち(11日午前10時半ごろ、鵜ノ島小で)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ