楠地区の温泉開発工事に手応え

 楠地区の振興の夢を懸けた温泉開発工事は、年明けからも万倉ふれあいセンター裏の現地で掘削が進み、七日までに地下約千三百メートルに達した。千メートル地点の検査では三四度の地温を計測しており、温泉湧出(ゆうしゅつ)が十分期待できる。工期は一月末まで、地下千五百メートルをめどに進められる。

 掘削工事が進む現地(万倉ふれあいセンター付近で)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single