白井さんが「山陽小野田市」市長選に立候補表明

 小野田市と山陽町が合併し、三月二十二日に誕生する山陽小野田市の市長選に、小野田市第二日の出の弁護士、白井博文さん(67)が五日、立候補することを表明した。
 白井さんは一九三八年愛知県名古屋市生まれ。四五年に父の郷里の宇部市に疎開し、翌年小野田市に転居。小野田高、九州大法学部卒。六八年から裁判官となり、二〇〇二年十二月に大阪高裁判事で退官。〇三年に小野田・市民法律事務所を開設し、市の顧問弁護士も務めている。同年四月からは摂南大法学部教授。

 出馬表明した白井さん

カテゴリー:アーカイブ2005年1月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ