常盤公園で“今年の主役”乱舞

 ぐずついた天気となった正月三が日だが、市民の憩いのスポット常盤公園には三々五々、家族連れが訪れ、カモメやハクチョウ、ペリカンに餌を与える光景が見られた。今年のえとはトリ。大きな羽を広げて飛び立つペリカンにあやかり「飛しょうの年にしたいね」の声が聞かれた。白鳥池には昨年十月下旬、カムチャツカ半島や北海道からたくさんのユリカモメが飛来し、入園者と戯れている。小さくちぎったパンやスナック菓子を放り上げると、空中で上手にキャッチする。「僕らも主役だ」とモモイロペリカンやハクチョウ、ハトも餌をねだっている。

 ペリカン、カモメ、ハトなどが乱舞し、とり年をPR(常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年1月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ