「愛のポスト」に市民の善意3205万円

 宇部日報社が常設している「愛のポスト」に、今年は二十七日までに八百九件、三千二百五万三千二百九十円の浄財が寄せられました。このうち新潟県中越地震の義援金は七百一件、三千六十八万九千百十八円。残る百八件、百三十六万四千百七十二円は、宇部市、小野田市、山陽町、阿知須町の二市二町と福祉施設三カ所に配分させていただきました。善意をお寄せいただいた皆様に、心からお礼を申し上げます。

 藤田市長に浄財を手渡す増原社長(右端、28日午前9時半、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ