県将棋名人戦で小島さんが9年ぶり6回目の優勝

 第二十五回県将棋名人戦は二十五日、ときわ湖水ホールであり、山陽町本町の荒川源一さん(94)を最高齢に、小学生を含む四十四人が各地から参加して、盤上に熱戦を繰り広げた。宇部日報社主催、日本将棋連盟宇部支部後援。
 優勝を飾ったのは、宇部市上野中町の小島英雄さん(65)で、九年ぶり六回目。振り飛車を得意とし、過去には竜王戦やアマ名人戦にも出場した実力の持ち主。「将棋歴は五十数年かな。きょうはつきがあった」と淡々と喜びを語った。

 優勝盾を持つ小島英雄さん

世代を超えた対局も(ときわ湖水ホールで)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ