有帆児童館の「手打ちそば体験教室」に35人が挑戦

 小野田市有帆児童館(松原るみ子施設長)の歳末恒例行事「手打ちそば体験教室」は二十五日、有帆公民館であり、地域の子供ら三十五人がそば作りに挑戦したり、一足早い“年越しそば”を試食したりして触れ合いのひとときを楽しんだ。年越しそばを自分たちで打って食べよう、と六年前から行っている児童館の人気行事の一つ。

 そば作りに挑戦する子供たち(有帆公民館で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ