ふぁみらんどで市内最大のツリーと花火共演

 宇部市内で最も大きなクリスマスツリーが登場した。浜町二丁目の老人介護施設・ふぁみらんど(江澤和彦理事長)で二十三日、高さ十四メートルのシンボルツリー・ドイツトウヒに電球四千個や菓子をかたどった飾りが取り付けられ、巨大なクリスマスツリーが完成。点灯に合わせ、花火も打ち上げられ、入所の高齢者や地元住民は寒さを忘れて、“光の祭り”を楽しんだ。

 ふぁみらんどに登場した市内最大のクリスマスツリー(浜町2丁目で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ