宇部市と山口大が協定、窓口一本化で効率図る

 宇部市と山口大は二十一日、地域の発展を目指し「包括的連携・協力に関する協定」を結んだ。従来も市内にある医・工学部を中心に、産業や環境、中心市街地活性化などの分野で連携を図り、成果を上げてきたが、協定を機に双方の窓口を一本化。個別対応から組織対応に切り替えることで、計画性のある効率的な展開やスピードアップに期待が掛かる。

 協定書を交わして握手をする藤田市長(右)と加藤学長(文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single