宇部西高生と四季みどりの会が輪飾り作りで交流

 宇部西高(上田一人校長)で十七日、三年生二十二人が輪飾りを作った。同校の開放講座を受講したOBたちで組織する趣味の園芸造園グループ「四季みどりの会」(沖永博会長)から七人が参加し、ベテランの会員らが作り方を指導した。
 四季みどりの会は年に一回、西高の先生や生徒を交えて園芸講座を開いており、互いが教え合っている旧知の仲。西田育雄副会長(76)が、ユズリハなどの由来を説明した後に、わら打ちから作業を始め、完成した輪飾りの一部はビニールハウスなどに飾った。

 輪飾りの作り方を学ぶ西高生(同校で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ