小野中3年生が手作り卒業証書制作

 小野中(松村和徳校長)の三年生十八人が、紙すき実習で卒業証書作りに励んでいる。上質な和紙に必要な寒さを待ち、十三日から作業を開始。記念に残る手作りの一枚の完成に向け、生徒たちは水の冷たさに負けず、奮闘している。実習は今月末まで。和紙は三枚重ね合わせて乾燥させた後、文字を印刷し、来年一月中旬に完成。松村校長が生徒一人ひとりの名前を書き入れ、三月の卒業式で手渡す。

 卒業証書作りに励む生徒たち(小野中で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single