来年4月、東梶返に複合施設「フレスト宇部東」オープン

 書店業界の大手、宮脇書店(宮脇富子社長、本社・香川県高松市)など、飲食店を含めて三店舗が入る複合商業施設が、宇部市東梶返三丁目の宇部興産社宅跡に建設される。
 名称は「フレスト宇部東」で、来年四月のオープンを目指している。ユニクロやダイソーの出店など、商業地化の進む同地区に、また新たな商業施設が加わる。出店は、同書店のほか、ワールドフーズ(秋山兄次郎社長、岩国市)の回転ずし「すし遊館」と、スナダフーズ(砂田泰彦社長、萩市)のうどん店「どんどん」。大和工商リース広島支店(広島市)が、宇部興産から土地を借り、開発を進めている。

 整地された宇部興産社宅跡地(東梶返3丁目で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single