西宇部小児童が独居老人に真心カレンダー

西宇部小(村田誠校長)の六年生九十七人とPTA(渡辺津波会長)は十三日、来年フえとと、メッセージなどを添えた手作りカレンダーを、地域の独居老人百八十人に贈った。 PTAのふれあい運動の一環。カレンダーの大きさは縦五十一㌢、横三十八㌢。日付の上部に子供たちが墨と絵の具を使って描いた「元気でいらしてください」「いつもありがとうございます」などのメッセージ入りの絵、保護者が担当した鳥の版画を張り付けている。

 カレンダーを手にする児童ら(西宇部小で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ