小野田警察署と郵便局が防犯などで協定締結

小野田警察署(阿佐孝一署長)と小野田市内の十郵便局が十三日、高齢者の交通事故防止と犯罪被害防止対策に関する協定を結んだ。気ぜわしい師走の事故、「振り込め詐欺(オレオレ詐欺)」や架空請求などの未然防止に向け、各局の外務、窓口職員が広報活動に協力する。 市内の高齢者を事故、犯罪から守ろうと、同署が郵便局に要請。簡易保険、貯金担当者が各家庭を訪問した際、防犯アドバイスが記された啓発チラシを手渡し、注意を呼び掛ける。簡易局、特定局でも窓口職員が対応する。

 協定書に調印後、握手を交わす阿佐署長(左)と山根局長(小野田郵便局で)

詐欺の手口、事故防止対策などが記された啓発チラシ

カテゴリー:アーカイブ2004年12月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single