宇部市議会一般質問最終日 身近な関連事業に焦点

 十二月定例宇部市議会は、一般質問最終日の九日、旧楠町議三人を含む六人が登壇した。このうち五人が、新市建設計画の主要事業で、楠と市街地とを結ぶアクセス道路や、ふるさと学習館(仮称)、掘削工事の進む温泉開発など、楠地域関連の事業を取り上げて“楠ラッシュデー”となった。住民生活に身近な道路整備については、三人が質問した。建設計画では、宇部湾岸道路などの環状道路網や地域間アクセス道路を中心に、総合的な交通体系の構築を図ることにしている。

カテゴリー:アーカイブ2004年12月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ