地元食材で正月料理

宇部市男女共同参画センター主催のお節料理講習会は八日、同センターで開かれた。主婦ら三十五人が参加し、新鮮な地元食材をふんだんに使って正月料理を作った。 定員の二倍の六十一人が申し込み、抽選で選ばれた人たちが受講した。料理研究家の秋村芳子さんが講師を務めた。 黒豆、田作り、だて巻き卵などの定番をはじめ、えびの黄金焼き、鶏肉のごま南蛮など、秋村さんオリジナルのメニューを含む十三品を調理。より新鮮で安心なお節を目指して、近所で取れた野菜を紅白なますやきんとんにしたり、宇部のかまぼこで卵みそあえを作ったり、地産地消にこだわった料理が完成した。

 彩りよく、お節料理を仕上げていく参加者(市男女共同参画センターで)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ