厚狭高生物部が相次ぎ全国表彰、メダカの研究は日本一に

 厚狭高生物部(園田志津代部長)は六日、東京の環境省で開かれた「第三十九回全国野生生物保護実績発表大会」(環境省など主催)で、最高賞の環境大臣賞を受賞、七年間に及ぶメダカとカダヤシの種間関係の研究が実を結んだ。十八日に東京で開催される「第一回中高生南極北極オープンフォーラム」の優秀賞の受賞も決まっており、立て続けの全国レベルでの活躍に、学校は盛り上がっている。

 立て続けに全国大会で入賞し、環境大臣賞の表彰状と盾を手にする厚狭高生物部(厚狭高で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single