フォークシンガーのはしださん講演など、人権市民大会に400人

 小野田市、市人権教育推進協議会など主催の第九回「人権を考える市民大会・生涯学習推進大会」は四日、市民館文化ホールで開かれた。市民四百人が、フォークソングシンガー、はしだのりひこさんの講演に耳を傾け、偏見や差別のない社会づくりを考えた。
 開会行事で、人権教育啓発作品コンクールの表彰式があり、標語、詩、ポスターで特選に選ばれた児童・生徒五人が賞状を受けた。

 「夢を探して」を歌う、はしださん(市民館で)

賞状を受ける児童・生徒(市民館で)

カテゴリー:アーカイブ2004年12月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ