来年度から3年間の優遇税制条例を実施

 宇部市は、観光振興と経済の活性化を目指し、国際観光ホテル整備法の登録ホテルに対し、三年間の優遇税制を行う条例を整備する。二〇〇五年度から実施し、既存のホテルは固定資産税の税率を通常の二割軽減、新設ホテルは三割軽減する。藤田忠夫市長が二十九日、議会前の定例記者会見で説明した。楠町との合併から約一カ月経過した感想については「順調に進んでいる。互いの信頼関係を築くよう、職員の情報疎通に気を付けている」と話した。

カテゴリー:アーカイブ2004年11月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ