西岐波産業祭、物産展やジャンボ輪投げなどでにぎわう

 地場産業の発展を目指す第二十九回西岐波産業祭が二十八日、JA山口宇部西岐波支所東から栄町駅通交差点までの約八百メートルを歩行者天国にして開かれた。
 ひときわ人気が高かったのは、ジャンボ輪投げ。洗濯機、石油ストーブ、自転車、電気こたつなど総額八十万円の賞品が用意され、開始時間には五十人が並んだ。参加者は百円で三つの輪を購入し、狙いを定めて輪を投げていた。

 迷うほどの賞品が並ぶ中、輪投げを楽しむ参加者たち(JA山口宇部西岐波支所近くで)

カテゴリー:アーカイブ2004年11月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single