西野新川さんが文化庁長官表彰

 宇部市出身の日本画家、西野新川(本名博)さん(92)=東京都世田谷区=が十二月一日、文化庁長官表彰を受ける。長年、文化活動において優れた成果を発揮し、日本の芸術振興に貢献したことをたたえる国家的な表彰で、西野さんは「原点である宇部の人たちに支えられてきたおかげ」と話している。
 西野さんは一九一二年三月二十一日、宇部市野中生まれ。三三年に上京し、萩市出身の日本画の大家・松林桂月さんに師事した。三八年に文展初入選。日展では五一年に初特選、七〇年に二回目の特選を果たした。紺綬褒章、県選奨芸術文化功労賞、市芸術文化特別功労賞など受賞多数。現在、日展会友・出品委嘱作家、国画水墨院名誉会長。

 西野新川さん

カテゴリー:アーカイブ2004年11月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ