厚南郷土史研が手作りマップで史跡めぐり

 宇部市健康づくり計画に伴うウオーキング推進事業がスタートした。初めて助成を受けた厚南郷土史研究会は二十三日、作製したマップを活用し、中野地区で史跡めぐり歩こう会を開催。白石重人会長は「古里を知ることで、古里を愛する心をはぐくみたい」と話した。
 マップはウオーキングコースがカラーで描かれたB4サイズ。「御撫育(ごぶいく)用水路」「中野ポンプ跡」「学校橋」「松江(しょうごう)八幡宮黒石競馬審判台石組」など十二カ所の史跡の位置をイラストで紹介し、説明文を付記。千部を印刷し、西宇部、厚南、黒石各ふれあいセンターに置いている。 

 説明を受ける史跡めぐり歩こう会の参加者(厚南小内の毛利謙八の墓前で)

厚南ウオーキングコースのマップ

カテゴリー:アーカイブ2004年11月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ