日報作文表彰式で入賞者49人たたえる

 第四十四回宇部市近郷小・中学生作文コンクール(宇部日報社主催、市教育委員会共催)の表彰式は二十日、市男女共同参画センターで開かれた。特選、永谷賞など入賞者四十九人のうち、四十人が出席。賞状や賞品を贈って、努力をたたえた。
 宇部、小野田、美祢市、山陽、阿知須町の児童・生徒から作品を募集。今年は小学校二十二校、中学校十四校から応募があり、出品総数は二百二十一点。部門別では小学校低学年が三十一点、同高学年が五十五点、中学校が百三十五点。審査は琴芝小の大坪憲一校長を委員長に十二人が務め、特選三点のほか、永谷賞、発刊記念特別賞各二点、入選十点、佳作三十一点、努力作品一点を決めた。

 記念写真に納まる入賞者たち(市男女共同参画センターで)

カテゴリー:アーカイブ2004年11月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ