シニアネット楽習村が小野田市港町にサテライト開設

 シニア世代のデジタルデバイド(情報格差)を解消し、生涯学習や雇用に結び付けようと、宇部・小野田地区を中心に活動している「シニアネット楽習村」(村田勇治村長、五十二人)が、小野田市港町にサテライトを開設する。民家を借りて、インターネット環境を整備しており「カフェ代わりに気軽に活用し、ネットワークを広げてほしい」と“入村”を呼び掛けている。オープンは二十二日。
 サテライトは当面、火・金曜日に開設する。時間は午前十時から午後五時まで。利用するには入村が必要。五十五歳以上が原則だが、若年層も歓迎する。入村に関する問い合わせは、時広さん(電話090―4141―0686)へ。ホームページのアドレスはhttp://kiwara.net/gakusyu/、電子メールはgakusyumura@yahoo.co.jpへ

 民家を借り切り、シニア世代に開放(港町のサテライトで)

カテゴリー:アーカイブ2004年11月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ