有志13人が小千谷で炊き出しボランティア

 宇部市の有志十三人が十八日、新潟県中越地震の被災地・小千谷市の小千谷中グラウンドで、炊き出しのボランティアをした。昼食、夕食計二千食と米、ミカンを提供。身も心も温まる食事に、涙を浮かべる被災者もいたという。

 炊き出しをする宇部市民のボランティア(小千谷中グラウンドで)

カテゴリー:アーカイブ2004年11月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ