21日に東岐波中生徒と視覚障害者福祉協会員が盲人野球の交流試合

 東岐波中(白石千代校長、三百九十四人)の生徒有志が、二十一日午後一時から東岐波運動広場で、宇部市視覚障害者福祉協会(飯田晋一会長)の会員とグラウンドソフトボール(盲人野球)の交流試合を行う。「アイマスクを付けて体を動かすことは、障害者への理解を深めるいい機会」と同校。飯田会長も「障害者の意欲で、子供たちに元気を与えたい」と意気込んでいる。

カテゴリー:アーカイブ2004年11月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ