台風禍の葉物、下げ気味も高値続く

 相次ぐ台風の襲来で、葉物を中心に秋冬野菜の価格が急騰した。ひところほどではないが、高値基調は変わらず“鍋の季節”は沈滞ムード。「平年並みに戻るのは、もう一カ月はかかる」と関係者は予測する。ここにきて暖かい日が続き、入荷量が増加。ハクサイ四分の一カットが百九十八円、レタス一玉三百九十八円、ダイコン中サイズ百九十八円にまで下がった。中国産も入れ、野菜全体の価格安定化を図っているが「まだ高い」というのが実状だ。

 安くなってきたとはいえ、一部はまだまだ“高値の花”の野菜売り場(フジグラン宇部で)

カテゴリー:アーカイブ2004年11月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ