福山競馬場外発売所「シャトル宇部」開所、ファンらレース堪能

 宇部市東岐波の福山市営競馬場外発売所「シャトル宇部」が、十五日オープンした。県内では初めての場外発売所の開所に、オープン時には約三百人が詰め掛けた。場内では東京シティ競馬(大井競馬場)のナイターレースが発売され、来場者は馬券購入のためのマークシートに四苦八苦しながらも、競馬を楽しんだ。
 シャトル宇部は、福山競馬の五カ所目の場外発売所として民設公営で設置。一万三千二百平方メートルの敷地に、鉄骨造り二階建て、延べ床面積二千七百七十八平方メートルの建物。観覧席は一般席二百五十八席のほか、特別観覧席、ロイヤル席があり、最大収容人員は八百人。

 オープニングのアトラクション(シャトル宇部で)

ナイターレースを観戦する来場者(シャトル宇部で)

カテゴリー:アーカイブ2004年11月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ